住居確保給付金はいつもらえるの?試さないと損する借金を大幅に減らす方法も紹介

Uncategorized

住居確保給付金は「失業などで経済的に苦しい方に家賃を支給する」という制度です。

この記事では、住居確保給付金の受給を検討している方へ、給付の条件や支給額などを詳しく解説していきます!

また、あなたが「借金が多すぎて生活が苦しい」「家賃が払えなくて困っている」という時に使えるサービスも紹介しています。

「申請する前に知りたかった…」と、後悔する前にぜひ最後まで確認していってください。

【試さないと損!】
国が認めた借金減額救済制度

今月の支払いがきつい…
そんなあなたにオススメ!

完全無料・スマホで申し込み・匿名OK

まずは診断だけでもOK!

例:毎月7万円の返済が3万円まで減額できれば
毎月4万円があなたの手元に残るようになります!

この記事を読んでいる人で毎日数十人
無料診断で借金を減額しています!
先日の減額者数:27

※減額診断を入力した後、事務所より連絡が来ますが強引な勧誘などは一切ないので安心してご利用ください

>>事務所の公式HPはこちら

>>借金減額の詳しいカラクリを見るならこちら

住宅確保給付金とは

まずは住居確保給付金がどういったものなのかを解説します。簡単に解説すると、

  • 離職で住居を失った、また失う恐れがある人に対し
  • 家賃相当額を3ヶ月(最大9ヶ月)支給する

制度です。給付を受ける条件としては、対象者が

  1. 離職または廃業後2年以内であるor給与が離職・廃業と同程度まで減少している
  2. 直近の月の収入が、市町村民税の均等割が非課税となる額の1/12で家賃の合計額を超えていないこと
  3. 現在の世帯の預貯金合計額が各市区町村で定める額を超えていないこと
  4. 求職活動をしていること(基本的にハローワークへの求職申し込みが条件)

に当てはまっている必要があります。

必要な書類は以下の4点です。

  • 本人確認書類
  • 収入が確認できる書類
  • 預貯金額が確認できる書類
  • 離職・廃業や就労日数・就労機会の減少が確認できる書類

住居給付金の申請の流れ

引用元:厚生労働省HP

上記の図を見ても正直ピンと来ませんよね…。

簡単にまとめると、あなたが申請書と必要書類を提出、審査を経て早くて2週間、遅くて1ヶ月ほどであなたの口座に振り込まれます。

支給の条件も細かく、時間もそれなりにかかりますが、審査に通過すれば家賃分の給付金がもらえます。

住居確保給付金を使う前に。まずは借金減額診断をしてみよう

住居確保給付金について解説してきましたが、正直「手続きが面倒そうだしなにか他にいい方法はないかな…」と思いませんでしたか?

住宅確保給付金は原則3ヶ月の間の家賃分しか支給してもらえません。

もしあなたが借金で生活が苦しいのでいるのなら、支給してもらえても根本的な解決にはなりませんよね。

そんな方にオススメなのが、国が認めた借金減額制度です。

減額診断のメリット
  • 借金の返済が原則3~6ヶ月先まで免除になる
  • 利息分を原則全額カットできる
  • 滞納している分の督促が原則一切なくなる
  • 家族に職場にもバレず・匿名でOK
  • 相談は何度でも無料でできる!

借金減額診断は

  • いくらくらいの借金を
  • 何社から借りているか
  • 毎月の返済額はいくらか
  • メールアドレス・電話番号など
    (いきなり電話がかかってくることはありません)

などの簡単な項目を選ぶだけで、あなたの借金がいくら減らせるかが分かります。

とはいえ「なんだか怪しい…」と不安に感じる点もあるかもしれませんが、

診断するだけなら

  1. ブラックリストに載らない
  2. 信用情報に影響はナシ
  3. 減額診断自体は完全無料
  4. 強引な勧誘なども一切ナシ
  5. 匿名で1分で完了!

などなど、リスクゼロで安心して使えます。この機会にダメもとで試してみませんか?

【私も試して借金350万から150万に】今すぐ借金減額診断を受けるならコチラ

借金を減らせる可能性が高い人
  • クレジットカードを2枚以上持っている
  • 15%以上の金利でお金を借りている
  • リボ払いを使っている
  • 5年以上消費者金融からお金を借りている

1つでも当てはまれば、
借金を減らせる可能性が高いです!

無料で利用できるということもあり、「とりあえず使ってみようかな」と気軽な感覚で使ってみた結果、

500万あった借金が半分以下の200万に減りました!!

120万の借金が30万に減って貯金ができるようになった!

など、軽い気持ちで試したのにも関わらず、借金が減額できたという口コミも多いみたいです。

借金減額診断はこちらから【スマホから1分で終了!】

「そんなうまい話があっていいの?」と思われるかもしれませんが、

借金減額診断は弁護士や司法書士といった国家資格を持った人たちが運営しているので、減額に伴うデメリットもしっかり説明してくれます。

もちろん秘密厳守で無理な勧誘もないので、安心して使えますよ。

減額診断、弁護士への相談は完全無料なので、まずはいくら減額できるのか確認するだけでも全然OKです。

30万以上の借金は減額診断で借金が減らせる可能性大!

年間300万人が減額中!
24時間受付匿名でOK!

>>事務所の公式HPはこちら

借金減額シミュレーターの使い方

質問はたったの3つで60秒もあれば完了します!

まずは借金減額シミュレーターにアクセスしましょう。

アクセスしたらあとは3つの質問をタップ(クリック)して電話番号を入力するだけで完了します。

名前は匿名または空欄でもOK!

たったのこれだけの質問で、あなたの借金がいくら減額できるのかが分かります。

弁護士会などに相談してみると、ほとんどのところで約5,000円の相談料が必要になりますが、こちらは相談だけなら完全無料で受けてくれます。

まずは気軽に試してみませんか?この一歩があなたの生活を大きく変えるかもしれません。

匿名OK!24時間受付中

※相談したからといって強引な勧誘などを行う事務所ではないので、安心してご利用ください

借金減額診断を受けてみた人たちの口コミ

旦那には内緒でクレジットカードを使って、洋服や雑貨などの買い物をたくさんしてしまい、毎月の返済がどんどん増えてしまいました。

返済が回らなくなりそうな時に、専門家へ相談したところ、“旦那さんに内緒で手続きできますよ”と言われ、安心しました。

今では、無事完済もでき幸せな生活を送っています。

大手企業勤めのため、安定した収入はあったのですが、見栄っ張りな性格や娯楽の多さが幸いし、気がついた時には、多重債務者になっていました。

返済しては借入しという生活を10年程続けていましたが、毎月の利息しか払えておらず、全く借金が減っていきませんでした。先が見えないため、専門家に相談をしました。

利息をカットして頂き、きちんとゴールが見える返済方法となり、精神的に楽になれました。

転職をきっかけに給料が減ってしまい、住宅ローンの返済と生活費の為、消費者金融や銀行から借入をしてしまいました。毎月の返済がどんどんできなくなり、それでも住宅は守りたい…。

ダメもとで専門家に相談したところ、“家を手放さなくても毎月の返済額を減らせます。借金の金額も減らせます”と仰って頂いたので、すぐに手続きをし、借金の金額も減り、無理なく住宅ローンの返済を続けられています。

借金減額診断はこちらから【スマホで1分で終了!】

まとめ:苦しいのはあなただけじゃない

先の見えない世の中で、お金がなくて苦しんでいるのはあなただけではありません。

そんなとき、「借金が少しでも減れば生活が楽になるのに…」と考えるのは無理もありません。特に今は本当に仕方がないと思います。

  • 貯金が全然たまらず、将来に不安しかない
  • バレるのが怖く、家族やパートナーに言い出せない
  • 職場の人たちにもなんとなく負い目を感じる

借金があるというだけで本当に毎日が不安で仕方ないですよね…。

借金減額診断を受けてみれば、そんな不安からも解放されるかもしれません。

強要はしませんが、スマホで1分もあれば申し込めるので気が向いたらぜひ試してみてください。

匿名OK!24時間受付中

運営者情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました